タンパク質 フード 情報 脂質

ダイエット中でも食べる焼肉の部位3選

こんにちは!
KsBASEのスギヤーメンです!

みんさん大好き焼肉を
ダイエット中でも食べたい!!

そんな皆さんのためにダイエット中でも
食べられる焼肉の部位について
解説していきます!

これを読めばダイエット中でも
安心して焼肉を食べれますよ!

焼肉

お肉を選ぶ基準

まずはお肉を選ぶ基準を理解しておきましょう!
お肉を選ぶ際は下記の2点を考慮して
選ぶようにしましょう!

1つ目は、

・タンパク質が多く含まれている

2つ目は、

・脂質が少ない

この2点を意識してお肉を選んでいきましょう!

タンパク質は筋肉を合成する際に一番使われる
栄養素でお肉や魚に豊富に含まれています。
お肉も部位によってタンパク質の割合が
違うのでなるべくタンパク質が多い部位を
選ぶことでボディメイクに効果的に働いてくれます!

タンパク質については、
タンパク質の取り方を工夫するだけで体が変わる?をご覧ください。

脂質は、
ビタミンの吸収や、ホルモンの分泌
エネルギー源にもなるので重要な栄養素ですが、
脂質は9kcal/1gなので取りすぎてしまうと
オーバーカロリーになってしまいます。
またお肉に含まれる脂質は、
あまりいい脂質ではないので、
体に蓄積しやすくなってしまいます。

脂質に関しては、
脂質って何?脂質の取り方ってどうすれば良いの?をご覧ください。

ダイエット中でも食べれるお肉ベスト3

それでは早速ダイエット中でも食べれるお肉を
紹介していきます!

第一位 ヒレ

なんと言っても第一位は

・ヒレ

ですね!

ヒレは、脂質が少なく、タンパク質が豊富で
まさにダイエットの為にある食材と言っていいぐらい
素晴らしい部位です!

難点は希少部位になるので、
お値段が高くなってしまうところですね、、、

ヒレの栄養成分を紹介

100gあたりの栄養素は、
タンパク質:20.5g
脂質:4.8g
炭水化物:0.3g

ととても優秀ですね!
さらに、
ビタミンB12とナイアシンが多く含まれており、
抗うつ作用も高く脂質や糖質の分解にも効果があります。

第2位 ハツ

第2位は

・ハツ

ですね!

100gあたりの栄養素は、
タンパク質:16.5g
脂質:7.6g
炭水化物:0.1g

他に比べると少し脂質は高いですが、
ビタミン・ミネラルが豊富で、
ビタミンB1・B2
パントテン酸・鉄が豊富に含まれており、
不眠や冷え性にも効果的です!

あまり食べたことがない人も多いかもしれませんが、
食感もよく臭みなどもないので非常に食べやすいです!

ぜひ一度試してみてください!

第3位 レバー

第3位は、

・レバー

です!

レバーは苦手な人もいるかもしれないので
3位にしました。

しかし、レバーには、
美容には欠かせない成分も多く含まれており
女性にとってはとてもおすすめの食材です!

100gあたりの栄養素は、
タンパク質:19.6g
脂質:3.7g
炭水化物:3.7g

さらには、ビタミンA・ビタミンB12
葉酸・亜鉛なども女性に不足しやすい
栄養素がたくさん含まれています。

たくさん量を食べれるものでもないので
注文のしすぎには注意ですが、
満足感もあるので非常におすすめです!

まとめ

いかがでしたか?
ダイエット中だからと控えていた焼肉も
部位を選んで食べることでダイエットの
味方になってしまうんですね!

食事も楽しみながらボディメイクしなければ、
本当の意味でのダイエットではないので、
食べるものをしっかりと選んで理想の体を作っていきましょう!

KsBASEでは無料カウンセリングも随時行っておりますので
ぜひ一度お越しいただけるとボディメイクの知識も
深まりますよ!

無料カウンセリングはこちらから予約する Ks BASEアプリからの予約でプロテイン1本プレゼント

アプリをダウンロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました