トレーニング ライフスタイル 情報

脂肪を燃焼するためには〇〇が必要!?

こんにちは!
KsBASEのスギヤーメンです!

今日は脂肪燃焼には絶対的に必要な
〇〇について紹介していきます!

ただ脂肪を燃焼するだけでは痩せていかないので
これを意識して脂肪を減らしていきましょう!

脂肪燃焼

脂肪を燃焼するために必要なものとは?

それは、

脂肪を分解する事

いくら脂肪を燃焼させようと有酸素運動をしても
脂肪自体が分解されて
「遊離脂肪酸」という形に分解されないと燃焼はされません!

体に蓄えられた中性脂肪は、そのままにしていても消費することができません。
遊離脂肪酸の形になることで中性脂肪をエネルギーすることができます。

遊離脂肪酸はどうすればできるのか?

遊離脂肪酸の形に分解するには、

運動が必要!

運動をすることで、

・エネルギーが必要となる
・交感神経を活発にする

交感神経が活発になると、リパーゼという酵素が活性化され
中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールという物質に分解していきます。
酵素については、「酵素って一体なに?」をご覧ください。

この遊離脂肪酸は余ると肝臓へ送られ、中性脂肪に戻ってしまうため、
余らせないように燃焼してあげることで脂肪がなくなっていきます。

分解できたら燃焼しよう!

分解できても余ってしまうとまた中性脂肪に戻ってしまうので、
余らせないようにしっかりと燃焼してあげることが大切です。
燃焼の方法は、やはり
運動をすることが大切です!

脂肪燃焼の効果を出すには、

・適度な運動時間
・適度な強度
・長期的な運動

この3つが大切になります。

どの運動方法でも良いとされていますが、
効率を考えるのであれば、筋トレがオススメです。
筋肉は脂肪を燃焼する工場でもあるため、
まずは、しっかりと筋肉をつけてから脂肪を燃焼する方が、
効率は高くなりますよね!
体型別の運動方法は「元おデブトレーナーが教える『有酸素運動』」をご覧ください。

長期的に続けることも大切です。
脂肪もいきなり付くわけではないので
時間をかけて落としていく必要があります。

燃焼効率をあげるには?

長期的な運動が必要とはいえ、
少しでも効率よく脂肪を落としたいですよね!

効率をあげるためには、
先ほども書きましたが、
筋肉をたくさん付けることが必要となります。

筋肉はエネルギーを消費してくれるエンジンだと思ってください!
消費カロリーの70%を占める基礎代謝が内臓や体温を維持するために
使われています!

筋肉量が増えることで、基礎代謝の上昇や消費カロリーの増加にも繋がるので
筋肉をつけていくことで効率を高めることができます!

燃費の悪いアメ車をイメージするといいですよ!
どんどんガソリンを使うような体になれば
余計な脂肪はどんどん落ちていきますよ!
逆に燃費のいいハイブリッド車にはならないでくださいね!
どんどん代謝が落ちて結果的に太りやすい体になってしまいますよ!

あとは、燃焼をサポートしてくれるサプリなんかも活用すれば
さらに燃焼効率はあげることができます!
オススメのサプリは「元おデブトレーナーが教える【最強の脂肪燃焼サプリ】で紹介しています!

まとめ

脂肪は燃焼させるイメージが強いかもしれませんが、
実は遊離脂肪酸というものに分解してから燃焼させないと
なかなか落ちていってくれません。

闇雲に食事を減らしても脂肪はなくなりませんし、
闇雲に運動をしても脂肪はなくなりません。

脂肪の減らし方の本質を理解して
食事とトレーニングを組み合わせて理想の体を作っていきましょう!

体を変えるには食事と運動!
この2つしかないですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました