トレーニング モチベーション ライフスタイル

筋トレだけでは筋肉はつかない?

こんにちは!
KsBASEのスギヤーメンです!

今日は筋トレをどんなに頑張っても
筋肉がつかない理由について紹介します!

これを読んで効率的に筋肉つけていきましょう!

筋トレ

筋トレで筋肉がつかない理由!

毎日筋トレをしたり、ジムに長く通ってるけど
なかなか体が変わらないなんて事よくありませんか?

全然変わらなくて筋トレもやめてしまって
結局「痩せない」とやめてしまうことも多いのではないでしょうか?

ただ、これを理解できれば体が変わらない理由も
納得がいくと思います!

筋トレで筋肉がつかないたった1つの理由は、

筋トレは筋肉を破壊する行為だから

これを理解しなければなかなか体を変えることはできません!

なぜ筋肉を破壊しているのか?

筋トレは筋肉を伸ばしたり、
縮めたりして刺激を与えていきます。
すると筋肉は炎症を起こしてしまいます。

筋肉は怪我をした状態と同じになり、
筋肉痛が起きたりします!

筋肉痛は未だ解明されていない事も多いのが現状です。

筋肉を破壊して、
筋肉に危険信号を送る事で
筋肉をさらに強くしようとして筋肉はついていきます!

破壊しても回復しなければ筋肉はつかない

筋トレで危険信号を出して
筋肉を強くする事も必要ですが、
筋肉は回復する時に同時に強くなっていきます。

ここが理解できているととても体作りが簡単になります!
筋トレでしっかりと筋肉を破壊して
食事で筋肉の材料となる栄養を補給します。
そして、睡眠を取り成長ホルモンを分泌する事で
筋肉は強く太くなってくれます!

まとめると、

・筋トレをする
・食事を取る
・睡眠を取る

たったこれだけを実践するだけで
簡単に体は変わっていきますよ!

人間に必要な要素を当たり前のように
積み重ねていきましょう!

・しっかりと動いて
・しっかりと食べて
・しっかりと寝る

痩せたいからといって
食事を減らしてしまっては
筋肉がどんどん落ちてしまいますよ!
結果的にさらに痩せない体になってしまいます!

KsBASEでは、本質的な食事方法とトレーニングで
理想の体を追求します!
KsBASEについてはこちら
https://ks-base.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました