トレーニング ライフスタイル 情報

知ってますか?【基礎代謝の計算方法】元おデブトレーナーが徹底解説

こんにちは!
KsBASEのスギヤーメンです!

今日は基礎代謝の計算方法について
紹介していきます。
基礎代謝を理解することでダイエットが簡単になりますよ!

基礎代謝

基礎代謝とは

基礎代謝は、体温の保持や呼吸をする際に使っているエネルギーで
生命を維持する為に必要なエネルギーとなり、
寝ているだけでも消費するエネルギーの事です。
寝てるだけでもエネルギーを使っているんですよね!

基礎代謝は消費カロリーの1つで、
消費カロリー全体の70%を基礎代謝が占めています。
消費カロリーについては「痩せる為に絶対知っておきたいたった1つの事」で紹介しています。

つまり基礎代謝が上がれば自然と痩せる体を作ることができます。

英語では、
base metabolismというそうです。
メタボリック症候群についても今後書いていきますね!

基礎代謝の基準値

計算をする前に基礎代謝の平均がどれくらいなのかを知っておきましょう!
代謝表これが基礎代謝の基準値となります。
体重がそれぞれ違うのでご自身の体重と基礎代謝基準値を掛け算してみてください!
それが平均値となります。

臓器の代謝量

基礎代謝は骨格筋によって左右されるのですが、
臓器によっても代謝量が変わっていきます。

代謝表

これを見るとわかるように、
骨格筋や肝臓、脳はかなりのエネルギーを使っています。
脂肪組織でもエネルギーは使用されますが量はかなり低いですね。

つまり、
・骨格筋を増やす
・脳の働きをよくする
・肝臓の機能を高める

これらができれば基礎代謝をあげることも可能ですね!

精度の高い計算方法

上記の算出方法は体重と年齢ベースでの基準値のため
あくまでも目安となる数値です。
この計算式を利用すると
身長」「体重」「年齢」を考慮した数値となり
より正確な数値となります。

ハリス・ベネディクト方程式(改良版)という計算式を活用します。

  • 男性: (13.397×体重kg)+(4.799×身長cm)−(5.677×年齢)+88.362
  • 女性: (9.247×体重kg)+(3.098×身長cm)−(4.33×年齢)+447.593

参考程度にスギヤーメンの基礎代謝を計算してみますね!
スギヤーメンの詳細はこちら

身長170cm、体重71kg、年齢28歳
基礎代謝は1,696kcalとなります!

ぜひご自身の数値を入力して計算してみてください!

基礎代謝をあげるには?

基礎代謝が高ければ何もしなくても消費カロリーが
高くなるのでダイエットするならこの基礎代謝上げたいですよね!

臓器の代謝量のところでも書きましたが、
基礎代謝をあげる鍵を握るのは、
なんと言っても筋トレ!
これに限ります!

頭の働きをよくしたり
肝臓の働きをよくするのって難しいですよね?
そうなったときに一番簡単にできる方法は
骨格筋を増やすことですよね!

骨格筋を増やすには筋トレが一番手っ取り早いですよ!

ただ筋トレをすればいいのか?

では筋トレをすれば筋肉がつくのか?
そんなことはありません。
筋トレは筋肉を破壊しているだけなんです!
意外かもしれませんが筋トレは筋肉を破壊する行為で
食事でしっかりと回復していかなければ筋肉は成長しません!

筋トレと食事のバランスが大切ですね!

まとめ

消費カロリーの70%を占めている基礎代謝をあげることで
簡単にダイエットができるようになりますよね!
そのほかにも活動代謝やDITも上げていく必要はありますが、
筋トレをすることでそれ以外の部分も高めることができますよ!

しっかりと筋肉を破壊して
しっかりと食べて
しっかりと寝ることで
筋肉は成長していき代謝が上がって痩せやすい体を作ることができます。

KsBASEでは本質的な食事とトレーニングで理想の体を目指します。
KsBASEについてはこちら
https://ks-base.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました