フード ライフスタイル 情報 教育

お酒を飲みながらでも体は作れる?

こんにちは!
KsBASEのスギヤーメンです!

今日は好きな方も多いお酒と体作りについて
紹介していきます!

酒

お酒とは?

まずはお酒について理解を深めていきましょう!
ビールやワイン、ウイスキーなど製法は様々ですが、
共通して言えることは「アルコール」を含んでいると言うこと!
アルコールが入っているものをお酒と認識していますよね。

お酒に含まれているアルコールは「エチルアルコール」と言われ
エタノールの一種とされています。

そのほかにもメチルアルコールやメタノールも同様にアルコールに分類されます。
メチルアルコールは劇物指定されており飲むことはできないようになっています。

そしてアルコールで理解しておきたいポイントは
1gあたり7kcalであると言うことを覚えておきましょう!

お酒を飲むと太るのか?

お酒にもカロリーがあることはわかりましたよね?
カロリーがあると言うことは取り過ぎればカロリーオーバーになり
太る可能性はあります。

しかし、ビール1本のカロリーを計算してみると、
アルコールが5%だとして、500ml飲んだ場合、
0.05×500×0.789=19.725g
※エタノールの密度:0.789
となり19.725×7kcal=138kcalとなります。
アルコール飲みの計算となります。

コーラを500ml飲んだ場合では、
225kcalとなるのでコーラの方がカロリー自体は高くなります。

つまりお酒だけでは太ることは考えにくいですね!
もちろん取りすぎてしまえば話は変わってきますけどね、、、

アルコールの代謝方法

アルコールは「エンプティーカロリー」と言われ
代謝の方法が少し特殊です。
アルコールは、気化しやすく、呼吸で排出したり、
尿から排出されたりして、体に残りにくいと言われています。
体内に残ったアルコールは肝臓で代謝され、呼吸や肝臓での代謝で
30%のアルコールは代謝されていきます。

残りの70%は、簡単に説明すると、
肝臓で代謝されたアルコールはアセトアルデヒドと言う物質になり、
最終的に二酸化炭素と水に分解され無毒化され代謝していきます。

お酒は取りすぎなければ、呼吸や尿で排出したり、
肝臓での代謝で完結するため、体に残りにくいと考えられています。

しかし取りすぎてしまうと、二酸化炭素と水に分解できなかった
アルコールが、中性脂肪が作られる代謝過程に変わり、
体脂肪となって蓄積されていってしまいます。

お酒は適量であれば取っても問題ないので、
楽しみながら取るぶんには僕もオススメです!

僕自身も月に1〜2回は全然お酒飲みますからね!
息抜きも大切ですよ!

おつまみに注意

お酒だけでは太らない事がわかったと思いますが、
お酒を飲んでいるとついついいろんな物を
つまんでしまっているんですよね!

揚げ物だったり、脂質の多いチーズだったり、
味の濃い物だったりと知らず知らずのうちに取ってしまっています。
揚げ物は脂質の塊なのでカロリーは上がってしまいますよね。

お酒を飲むときは食べるものも考えながら取っていきましょう!

お酒の種類は?

お酒もビールをはじめ焼酎やワインなど色々な種類の
お酒がありますよね!
種類によっても含まれている栄養素が違うので
お酒の選び方を変えるだけでも体づくりには効果的ですよ!

体づくりを考えたお酒の選び方では、
「蒸留酒」を選ぶと良いですよ!

蒸留酒はお酒を加熱して出た蒸気を冷やして液体にする手法で
醸造酒よりもアルコール度数が高いのが特徴的です。
しかし、蒸留酒はお酒を気化することで
余分な栄養素をお酒に残す事ができ、
蒸留されたものはアルコール分が多くなるので糖質などが少なくなります。

少し前に流行った透明のコーラやコーヒーなんかを
イメージするとわかりやすいかもしれないですね!
あの商品もコーラなどを加熱して出た蒸気を液体にしているので
風味だけが残り0kcalにする事ができているんですね!

お酒を飲むのであれば、
蒸留酒の
・焼酎
・ウイスキー
・テキーラ

などを選ぶようにしてください!

割るものも炭酸などの砂糖が使われていない物を
選べると余計なカロリーを取らずにすみますよ!

お酒は筋肉を分解する?

お酒を飲みながらも体作りをすることは可能ですが、
このホルモンを無視してはいけませんよ!

お酒を飲むと体の中でもストレスを感じて
「コルチゾール」と言われるストレスホルモンを分泌します。

このコルチゾールには成長ホルモンの分泌を疎外したり
筋肉を分解する作用があります。

せっかくトレーニングを頑張っても筋肉が分解されてしまっては
勿体無いですよね。

そこで、
できる対策としては、

トレーニングをした日はアルコールの摂取を控える

そうする事でせっかくのトレーニングも
無駄にならずにすみますよ!

なるべく毎日飲むのではなく2日に1回適量を飲むように心掛けましょう!

まとめ

このポイントさえ抑えてしまえば、
お酒を飲みながらでも体づくりをする事は全然可能です!

・量を取りすぎない
・お酒は蒸留酒を選ぶ
・食べる物を選ぶ
・トレーニングの日はお酒は控える
・連続して飲まないようにする

お酒も楽しみながら体づくりしていかなければ
良い体づくりはできないので無理のない範囲で
楽しむことを忘れずに体作りしていきましょう!

少しのポイントを理解できるだけでも体作り簡単になるので
体づくりの本質を理解していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました