タンパク質 フード 情報 炭水化物 脂質

中性脂肪の落とし方ってあるの?

こんにちは!
KsBASEの杉山です!

今日は健康診断などで出てくる
『中性脂肪』

健康診断で引っ掛かっている人も多いのではないでしょうか?
そんな方の為にも中性脂肪の落とし方について紹介していきます!

中性脂肪

中性脂肪とは何か?

まずは中性脂肪とは何かを理解していきましょう!
中性脂肪は、エネルギー源であるブドウ糖が
体内で不足した場合に脂肪がエネルギーとなって補ってくれる物のことです。

体内に取り込まれたエネルギーが余ってしまった場合に
肝臓で中性脂肪が合成され、皮下脂肪や内臓脂肪として蓄えられるのです。

皮下脂肪や内臓脂肪と脂肪には色々な種類がありますが、
中性脂肪が元となって皮下脂肪になったり内臓脂肪になったりします。

脂肪をお金で考えてみるとわかりやすい

脂肪には「中性脂肪」「内臓脂肪」「皮下脂肪」と
代表的なものがありますが、これをお金で考えると
とてもわかりやすいですよ!

・中性脂肪=お財布のお金
中性脂肪は血液の中にある脂肪で、すぐに出し入れができる脂肪になります。
エネルギーとして消費すればなくなりますし、貯めていけば貯金されるのと同様
体脂肪になっていきます。

・内臓脂肪=普通預金
中性脂肪は増え過ぎると、内臓脂肪として蓄積されます。
貯蓄したお金は安全の為に銀行へ預けますよね?
普通預金として預けたお金はすぐに引き出すこともできる為、
内臓脂肪は落としやすいと言われています。
内臓脂肪については「元おデブトレーナーが教える【内臓脂肪】の落とし方!」をご覧ください。

・皮下脂肪=定期預金
過度な中性脂肪は皮下組織に溜まると皮下脂肪になります。
なかなか皮下脂肪になるには時間がかかりますが、
定期預金と同様にすぐに引き出すことができない為、
皮下脂肪は落としにくいと言われています。
皮下脂肪については「元おデブトレーナーが教える【皮下脂肪】の落とし方!」をご覧ください。

中性脂肪が多いとどうなるの?

中性脂肪はエネルギーになったりするので、
ある程度は必要になりますが、
多すぎても健康被害を受けることがあります。

一番は肥満症と言われ
よく耳にするメタボリックシンドロームですね!
メタボリックシンドロームはいわゆる
生活習慣病の「動脈硬化症」「高血圧症」など、
多くの病気が肥満が原因で起こります。

また、中性脂肪が増えると血液がドロドロになるとも言われています。
血液がドロドロになると、
血管を詰まらせたり、傷つけたりして
動脈硬化を進行させてしまいます。
さらに、余分な脂質が血管壁に入り込んで
血管を塞いでしまい「心臓病」や「脳卒中」を引き起こしてしまいます。

どうやって中性脂肪を減らせばいいの?

危険なリスクも多い中性脂肪ですが、
どうやって落とせばいいのか解説していきます!

バランスの取れた食事

いとことでバランスの良い食事と言っても
野菜を多くとったり炭水化物を控えめにとったりと
基準がないまま行ってませんか?

自分の基礎代謝を知りそれに合わせた食事バランスが必要となります。
基礎代謝の計算は「元おデブトレーナーが教える【基礎代謝の計算方法】」をご覧ください。

バランスの良い食事は、
「タンパク質」「脂質」「炭水化物」の
3大栄養素を整える必要があります。

・高タンパク
・中炭水化物
・低脂質
を意識して取ることが大切になります。

タンパク質

タンパク質は体重の2倍を取るようにしましょう!
60kgの人は120gのタンパク質を取りましょう!
人間の体は髪の毛1本からタンパク質でできています。
通常の生活ではなかなか補えないので意識的に取りましょう。

炭水化物

炭水化物は体重の2〜3倍を取るようにしましょう!
60kgの人は120〜180gの炭水化物を取れるといいですよ!
活動量に合わせて増やしたり減らしたり調整しましょう!

脂質

脂質の関しては摂取カロリーの20%を脂質の割り当てるといいですよ!
2000kcalの摂取カロリーであれば、400kcalを脂質で補いましょう!
脂質は9kcal/1gなのでおよそ44gになります!
脂質に関しては良質な脂質を心がけることも重要になります。

※これらの数値はあくまで目安なので
基礎代謝や日々の活動量によって変わってきますので
注意してください。

運動も大切!

中性脂肪はエネルギーとして活用される為、
運動をすることで減らすことができます。
体内の糖質が足りなくなると中性脂肪がエネルギーに
変化されて消費してく為、
適度な運動をすることで中性脂肪を減らしましょう。

オススメの運動はやはり
筋トレですね。

筋トレは糖質をエネルギーにして
運動を行うので、体内の糖質が減少しやすくなります。
糖質が減ると中性脂肪がエネルギーを補ってくれるので、
結果的に効率的に中性脂肪を減らすことができます。

まとめ

中性脂肪はいい面もありますが、
増えすぎてしまっては健康被害にも繋がりかねないので
バランスの取れた食事と運動で中性脂肪を溜めない体を作っていきましょう!

脂肪が増えてしまうと見た目も悪くなり
自分に自信がなくなってしまいますからね。
一度きりの人生かっこいい体でカッコよく生きましょう!
かっこいい体になると自然ポジティブになり
良い事がどんどん訪れますよ!

KsBASEでは本質的な食事とトレーニング理想の体を目指します。
KsBASEについてはこちら
https://ks-base.net/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました