トレーニング モチベーション ライフスタイル 情報

痩せる為に絶対知っておきたいたった1つの事

こんにちは!
KsBASEのスギヤーメンです!

今日は痩せる為に絶対に知っておきたい
一つの事をお伝えします!

これを理解できるとダイエットがとても簡単になりますよ!

ダイエット

闇雲にダイエットしてませんか?

ダイエットするに当たって
・とりあえず食事を減らしたり
・とりあえず運動をしたり
・糖質を制限したり
・○○だけダイエット
ととりあえずやっている事って多くないですか?
そもそもダイエットとは何かについてはこちら

ただ闇雲にダイエットをしようとしても成功は遠のくばかりか
嫌になってしまってやめてしまう事がほとんどですよね。

私も太っていた頃は何回も失敗しました。
しかし、これを理解してからはとても簡単にダイエットすることができました!

成功するたった1つの事

それは、

・消費カロリー>摂取カロリー=痩せる

・消費カロリー<摂取カロリー=太る

この方程式を理解することにあります!

これは当たり前のことなのですが、
なかなか理解できていない人が多く何も基準もなく
ダイエットを始めてしまうので失敗してしまうんですよね。

消費カロリーとは何か?

ではこの消費カロリーについて紹介していきます!
消費カロリーは、

・基礎代謝:70%
・活動代謝:20%
・DIT:10%

と言われるもので構成されています。
これらの数値を高めると消費カロリーが上がるので
たくさん食事をとっても自然と痩せる体を作ることができますよ!

基礎代謝

基礎代謝は、体温の保持や呼吸をする際に使っているエネルギーで
生命を維持する為に必要なエネルギーとなり、
寝ているだけでも消費するエネルギーの事です。
寝るのにもエネルギーを使っているんですよね!

活動代謝

活動代謝は読んで字の如く
活動時に発生するエネルギーの事ですね!
散歩したり、家事をしたり、仕事をしたり
とにかく動いてる時に発生するもので、
ランニングマシーンなどで終わった時に表示されるカロリーを
イメージするとわかりやすいですね!

DIT

DITはあまり聴き慣れないかと思いますが、
食事誘発性熱産生と呼ばれ、
食事を取ると食物が分解され吸収される際にエネルギーを発生させます。
また、分解した一部が体熱となって消費される。
難しく書きましたが、食べた時に体が熱くなる事を感じたことはありませんか?
あれの事をDITと呼んでいます!

消費カロリーはどうやってあげる?

ではどのようにして消費カロリーをあげれば良いのでしょうか?
消費カロリーをあげる鍵を握るのは

筋トレ

筋トレをして筋肉をつけることで
消費カロリーをあげることができます。
筋肉が1kg付くと50kcal代謝が上がると言われています。
少なく感じますよね。
でもそれだけではないんです!
筋肉が付くと筋肉がポンプの役割となり
血流の促進が行われるので、
そこでも代謝をあげることができるのです!

一言に代謝と言っても色々な働きがあるので、
今後そこも記事にしていきます!

あとは、

・ストレッチをする
血流の改善が行われるので消費カロリーをあげることができます。
朝起きてストレッチするだけでも効果できてすよ!

・お水を飲む
お水を飲むことで体内の水分量が上がり、
血流が改善されるので消費カロリーをあげることができます。

・温かい物を食べる
冷たい飲み物や冷たい物を食べると
内臓が冷えてしまい、内臓の機能が低下してしまいます。
内臓代謝と呼ばれるものがあるので、温かい物を食べて
内臓の代謝もあげることができます!

これを意識するだけでも基礎代謝を高く保つことができますよ!
あとはなんと言っても筋肉をつけていくことが大切になります!

摂取カロリーの調整方法は「元おデブトレーナーが教える【内臓脂肪】の落とし方」をご覧ください

まとめ

筋肉はあらゆる不調も改善してくれるので、
鍛えないと損ですよね!

しっかりと消費カロリーを高めて摂取カロリーを抑えるように
してみてください!
消費カロリー>摂取カロリー
が実現できれば痩せることは可能ですよ!

また、
筋肉は付きにくく落ちやすい』特徴がある為、
「効率的なトレーニング」と「体を作るための食事」が必要になります。

KsBASEでは本質的な食事方法で摂取カロリーを調整する方法や
効率的なトレーニングで理想の体を最短で目指していきます!
KsBASEについてはこちら
https://ks-base.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました