フード 情報 炭水化物

トレーニング前の食事はどうすれば良い?

こんにちは!
KsBASEのスギヤーメンです!

今日は皆さんも気になっている
トレーニング前の食事について
何を取れば良いのかを紹介していきます!

食事

トレーニング前に取るべき食材とは?

トレーニング前に取るべき食材は

炭水化物

炭水化物を摂取する事でトレーニングの質を高めることができます!
炭水化物は人間のエネルギー源なので
これがなければ活動的に行動することはできません。

最近は糖質制限なども流行っていますが、
エネルギー源がない状態でのトレーニングは
非常に危険ですよ!
糖質制限については「元おデブトレーナーが教える糖質制限の真実!?」をご覧ください

なぜ炭水化物を取るのか?

なぜトレーニング前に炭水化物を取るといいのか?
それは、

・エネルギー不足を防げる
・トレーニング中の血糖値の低下を防げる
・筋肉の出力を高めることができる

先ほども述べましたが、
人間のエネルギー源は炭水化物(糖質)なので
炭水化物を摂取する事で食べたものをエネルギーとして
使用することができるからです。

さらに、トレーニング中は
糖質をエネルギーにして活動する為、
体内の糖質が減少していきます。
糖質が減少すると低血糖状態に陥ってしまい
命の危険もあるからです。

よく女性に多いですが、
トレーニングが終わった時に
震えが出ていたり、呼吸が浅くなったりしている方は
注意が必要です。
低血糖状態になっているので、
早急に炭水化物を補給するようにしてください!

少し難しい話になるのですが、
解糖系という生化学反応経路があり、
グルコースをピルビン酸などの有機酸に分解し
グルコースに含まれる高い結合エネルギー
生物が使いやすい形に変換するという働きがあるのですが
この時に多くの糖が使われる為、トレーニング前に
補給することでたくさん糖を使うことができるので
出力アップに繋がります。

炭水化物を取るタイミングは?

ではトレーニング前のどのタイミングで取ればいいのか?
それは、食べる炭水化物の種類にもよりますが、
基本的にトレーニングの2時間前に取るようにしましょう!

食べる内容としては、白米パスタなどの
炭水化物であれば2時間前が理想で、
トレーニング前にそんなに時間が取れない時などは、
バナナ羊羹を1時間前に取るのも効果的です!
さらに時間のない方は、ゼリー飲料などを30分前に
取るだけでもトレーニングの効果を高めることができます!

プラスして30分前にカフェインも取れると
さらにトレーニングの効果を高めることができますよ!
カフェインについては「トレーニング前は〇〇を取ると効果的!?」をご覧ください。

どのくらい取ればいいの?

ではどれくらいの量を取れば良いのでしょうか?
これはあくまでも目安ですが、
体重×0.5gの炭水化物量を取れるといいですよ!
例えば、体重が60kgの人なら、

60×0.5g=30g

白米を100g取ると約40gの炭水化物量なので、
白米であれば、85g取ればいいですね!

もちろんその日の摂取量にもよりますが、
トレーニングの際はトレーニング前の
炭水化物の比率をあげることで
余計な脂肪を付けずに体を作っていけますよ!
今度炭水化物の取り方も紹介していきます。

まとめ

トレーニング効果を高めるためには
炭水化物をしっかりと取ることが大切です!
最近は炭水化物を抜く傾向にありますが、
炭水化物は人間のエネルギー源であり、
パフォーマンスを高めるためには欠かせない物なので
トレーニングの2時間前にしっかりと摂取して
理想の体を最短で手に入れましょう!

小さなことの積み重ねが大きな結果になっていきます。
小さい事はすぐに結果には結びつきませんが、
小さなことを意識できるようになるとマインドが
変わっていくので結果的に早く効果を得ることができますよ!

小さい事と馬鹿にせず毎日の積み重ねを大切にしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました